スキマ時間の実験室

日々の隙間時間をみつけては WordPressを使ってあれこれしてみた覚書

カテゴリー: レッスン予約プラグイン (2ページ / 3ページ)

wp_schedule_eventで擬似的にcron処理を行う

レッスン予約システムについてのメモです。
講師のスケジュール情報を定期的に削除するために、wp_schedule_event() を使います。wp_schedule_event() で登録されたアクションは、誰かがサイトを訪れたときに、予定されていた時間を過ぎていれば実行される、という仕組みです。

続きを読む

Never Let Me Goを使った退会処理

レッスン予約システムについてのメモです。
WordPressにはデフォルトで退会機能はついていないようなので、会員用マイページの子ページとして「退会申込フォーム」を作成し、管理者宛に退会を申し込めるようにしました。

退会処理を行えるプラグイン「Never Let Me Go」があるようなので試してみたところ、退会処理の際に独自のデータ処理を加えられるなど、こちらの方が便利だなと思いました。

続きを読む

特定のカテゴリだけ1ページ当たりの表示記事数を変える

レッスン予約システムについてのメモです。
講師カテゴリ(スラッグ名: teacher)のアーカイブページを利用して、独自に講師一覧ページを作ってみました。その際、このカテゴリだけ1ページ当たりの表示記事数を変更するため、使用テーマの functions.php に以下のコードを追加しました。

続きを読む

WP-Membersを使った会員登録

レッスン予約システムについてのメモです。
会員登録は WordPress標準の登録フォーム(ログインフォーム下にある「登録」リンク)から行えるのですが、会員制サイトとしては以下のようなことができません。

  • 新規会員登録の際、管理者側で承認制にしたい
  • 登録フォームを、フロント側に設置したい
  • 登録時に入力する項目を追加したり、必須項目を設けたい
  • 登録時に送信されるメールの通知文を独自に変更したい など

WP-Members」は、そうした機能を提供してくれるプラグインです。

以下、OLBsystem をインストールした状態で、「WP-Members」を併用してみました。

続きを読む

Easy Captchaで会員登録フォームに画像認証を設置

レッスン予約システムについてのメモです。
とりあえず、会員登録は WordPress標準の登録フォーム(ログインフォーム下にある「登録」リンク)から行えるのですが、スパムを防止するために、会員登録フォームに画像認証を設置できないか調べてみました。

Easy Captcha」というプラグインは、会員登録(ユーザー登録)フォームを含め下記の各フォームにも画像認証を設置することができるようです。

続きを読む

講師のプロフィール項目「ウェブサイト」を自動的に設定する

レッスン予約システムについてのメモです。
各講師の紹介記事(投稿)に「週間スケジュール」のショートコードを挿入し「公開」したタイミングで、その記事ページのパーマリンクを、「講師」のユーザー情報(プロフィール項目)「ウェブサイト」に保存するようにしました。

続きを読む

日別スケジュール一覧(講師一覧)

レッスン予約システムについてのメモです。
「日別スケジュール一覧」のショートコードを作成しました。「日別スケジュール一覧」とは、複数の講師がいる場合に、日単位で各講師のスケジュールを横断的に表示するものです。

ただ、せっかくWordPressを使っているので、各講師の紹介記事を「講師」カテゴリーへ投稿し、「講師」カテゴリーのアーカイブをそのまま「講師一覧」ページとした方が勝手がよいようにも思います。

続きを読む

講師のスケジュール設定ページを作る

レッスン予約システムについてのメモです。
講師のスケジュール設定ページは、今日から1週間分を表示して、以降1週間分ずつをページ送りする形にします。WordPress管理画面側ではなく、フロントページ側から行うようにしました。その方がスマホにも対応しやすいのかな、と。

続きを読む

2 / 3ページ

Copyright © 2013-2017 SUKIMALAB All Rights Reserved.