スキマ時間の実験室

日々の隙間時間をみつけては WordPressを使ってあれこれしてみた覚書

Page 2 of 4

WordPressのユーザー登録完了後に送られる通知メールのカスタマイズ

WordPressにユーザーが新規登録した際に送られる標準の登録完了メール(ユーザ名、パスワード、ログインURL)の内容をすこしだけ変更したかったので、カスタマイズ方法を調べたメモです。

続きを読む

オンラインレッスン予約プラグイン1,000ダウンロードに感謝します

拙作のWordPress用オンラインレッスン予約プラグインのダウンロード数が1,000に達していました。

続きを読む

WordPress用オンラインレッスン予約プラグイン Ver 0.4.0 を公開しました

WordPress用オンラインレッスン予約プラグイン(Online lesson booking)の Version 0.4.0 を公開しました。Version 0.4.0 では、新たに「チケット制」の仕組みを追加しています。

続きを読む

maybe_serializeで配列データをPOSTする

配列におさめた情報を(手っ取り早く)フォームからPOSTで渡したかったので、maybe_serialize()を使ってシリアル化した文字列に変換して渡してみたメモです。

続きを読む

Any Mobile Theme Switcher を使ってスマホ対応する

既成のPC用サイトを、手間をかけずにスマホ対応しようということで、プラグイン「Any Mobile Theme Switcher」を使って、スマホからのアクセスに対してだけレスポンシブデザインのWordPressテーマを適用してみたメモです。

続きを読む

カテゴリーアーカイブをカスタムフィールドで絞り込む

レッスン予約システムについてのメモです。
特定のカテゴリ(およびその子カテゴリ)のカテゴリーアーカイブの中で、カスタムフィールドの値を使ってさらに絞り込むため、'meta_query' を使ってみました。

続きを読む

特定のカテゴリとその子カテゴリの1ページ当たりの表示記事数を変える

レッスン予約システムについてのメモです。
以前に、「特定のカテゴリだけ1ページ当たりの表示記事数を変える」というのを試しましたが、その後、その「特定のカテゴリ」のサブカテゴリにも同じ「1ページ当たりの記事数」を適用したい、というケースがでてきました。

続きを読む

WordPress用オンラインレッスン予約プラグインを公開しました

レッスン予約システムについてのお知らせです。
Version 0.2.0 時点の内容に沿って導入手順などのページをおおむね揃えたので、ここで一区切りとしてプラグインを公開しました。
» WordPress用オンラインレッスン予約プラグイン

プラグインを有効化した際に固定ページを作成する

レッスン予約システムについてのメモです。
プラグインを有効化した際に、プラグインで使用するいくつかの特別なページを自動的に作成することで、導入時の手間が軽減できるのでは、と思いました。スラッグ名の設定や、本文欄へのショートコードの挿入なども行えるとかなり楽になります。

続きを読む

wp_schedule_eventで擬似的にcron処理を行う

レッスン予約システムについてのメモです。
講師のスケジュール情報を定期的に削除するために、wp_schedule_event() を使います。wp_schedule_event() で登録されたアクションは、誰かがサイトを訪れたときに、予定されていた時間を過ぎていれば実行される、という仕組みです。

続きを読む

Page 2 of 4

Copyright © 2013-2019 SUKIMALAB All Rights Reserved.